Loading Please Wait...

創設者への敬意

弊社の創業者 故 Chua Seng Tek 氏を偲んで

Teckwahの創設者であるChua Seng Tekは、彼の大家族のためにより良い生活を提供するというシンプルな目的でTeck Wah Seng Keeを1968年に設立しました。その後、同社は簡素な紙の箱を生産しました。

Chua氏は、会社の先導者であり、今日のテクワの4つのコアバリューであるチームワーク、イニシアチブ、コミットメント、継続的な改善の価値を例証しました。同氏は、工程精度や効率、有効性を重視しながらも、製品品質や精密性、精巧であることを強調しました。彼はマネジメントにおいて堅固でしたが、従業員を平等に、親しみを持って接しました。彼は「すべてのTeckwah社員を保証すること」"共栄"を強く信じていましたので、それらの仕事の成果の共有を喜びました。

Chua氏 が去る2015年7月20日89歳にて永眠いたしました。ここに生前の御厚誼を深謝し謹んで御通知申し上げます。そして、彼の死を追悼すると同時に、彼がこれまでに成し遂げた業績や携わった多くの方々、そして彼が偉大な人物になったことを称えるべきです。彼の長男であり会長兼業務執行取締役のMr Chua Kee Sengは、「我々の創設者への最も良い敬意を表す方法は、彼の夢の中に生き続け、Teckwah をより上昇させるために、共に一生懸命に働くことである」と述べています。